• ホーム
  • 美容のために水を1.5~2リットル飲む

美容のために水を1.5~2リットル飲む

肌がきれいな女性

水は健康を維持するために欠かせないものです。
水分をしっかり摂ることは血流をよくするだけでなく、便通を解消するためにも役立つのです。
水分が不足していると便秘しがちになり、身体に老廃物が溜まってしまうのです。
便秘になると肌が荒れてくるのは、老廃物が悪さをするからです。
人間の身体はほとんどが水分で構成されています。
栄養価の高い食べ物を摂ることも大切ですが、それと同じくらい水が大切なのです。
美容のためには、1日1.5~2リットルくらいは飲みたいものです。
不足すると潤い力が低下し、お肌が乾燥しやすくなります。
乾燥した肌は防御力が弱くなり、日焼けやシミ、シワなどが生じやすくなります。
お肌が乾燥すると自然と敏感肌になるため、すぐにニキビや吹き出物も発生してしまうのです。
美容のプロであるエステサロンでも、毎日たっぷりの水を飲むように推奨しています。
ただし、一度にガブ飲みするのではなく、こまめに飲んだほうがよいのです。
1回あたりの量としては、200ミリリットルくらいが適切です。
特に起床時は血液の粘度が増しているので、床から起き上がる前に水を飲むといいでしょう。
美容のためにおすすめの水は、ミネラルウォーターや水素水などです。
水道水は水分を摂取するという役割は果たせますが、美容のためにはあまり役に立ちません。
ミネラル分が多く含まれている市販の水を利用するのがベストでしょう。
水は身体を冷やすので避けたいという方は、ぬるま湯にして飲むといいでしょう。
熱湯にして飲むよりも、少し温かい程度のぬるま湯をガブ飲みしたほうが身体は温まります。
身体が温まると代謝が高まるため、脂肪をうまく燃焼できるようになります。
美肌のためには、冷え性も改善していく必要があります。

サイト内検索
人気記事一覧